ごった煮メモ

オタクのひとりごとです。

だんだら10話後編 個人的感想メモ

~今月のハイライト~

沖田くんが手渡してくれた餃子を捨てるなんて……月に代わっておしおきよ……!!!!

 

こんにちは~!だいぶブログの更新遅くなってしまいました。全然更新できていない間も時々見に来てくださってる方がいらっしゃったみたいで…!何度も何度も言ってますがすご~~~く嬉しいです、ありがとうございます…!相変わらずだんだら大好きなのでご安心下さい(?)

今月からハイライトをつけることにしてみました…!初回から暑さで頭がイカれたみたいなハイライトになりましたが、いたって通常運転です。

 

最初に言わせていただきますね。

単行本2巻!!!!!!発売おめでとうございます!!!!!!!!!!!!超絶楽しみです!!!!!!!

特装版とか…出ませんかね…?有り余る愛情をお金で還元したいのですが………(小声)

ちなみにTwitterの2巻表紙アンケートは、うたた寝はじめさんのかわいさと謎の色気に負けていいねの方を選びました。そんな顔も出来るのか…罪なヤツだ……!

 

ここからは、ざっくり本編の感想を箇条書きで書いてきますね~。

 

・新見さんマイペース連中に早速懐柔されててワロタ

こうやって見ていると近藤一派と芹沢一派の和睦の道もあり得そうに思えてくる………でもそんな上手いことはいかないんだよなぁ~~~ウーン今後の展開が色んな意味ですごく楽しみ…!

・息ピッタリな山南さんとトシさんに笑いました。かわいいなぁあなたたち…!そして沖田くんはいつ見ても超絶かわいいですね!(早速今月分のノルマ達成)

・ちゃんと芹沢さんに絡まれてた女の人を避難させてあげてた藤堂くんはやっぱり良い子だなぁと思いました…源さんも良い人だ……!そして当の芹沢さんがケロッとしてるね!!!(諦めの眼差し)

・鴨さんに鴨料理を振る舞うというトシさんのハイレベルな当てつけに笑いました。

相変わらず短気な永倉さん超かわいいし、ぐにぐに生地をこねる沖田くんのかわいさたるや………イェスイェスユーアーマイプレシャス………

生地を切るという高度な作業はやっぱりトシさん担当なのですね!!!了解です!!!!

・ササッとかけを味見する永倉さんがとってもキュート。うどんみたいですねぇ、って語尾が伸びてる沖田くんの喋り方も相変わらずめっちゃかわいい。そしてちらっと近藤先生の方を見てるトシさんの尊さよ……!

・かけも鴨肉入福包も超美味しそう………夕飯前に見たらダメなやつ………!!!!

先生の画力がスパーキンしてますね!!!今日の私の夕飯なんだろ………一秒でも早く家に帰ってご飯食べたい………(実は今電車の中でぽちぽち書いてます)

・なんか、草むらからガサッと出てきた沖田くんを見て、あぁものすごく沖田くんって感じがするなぁと思いました(謎の作文)

・沖田くん……芹沢さんは犬や猫じゃないのよ………

もちろんかわいいから許されるけれども…!!!(?)江戸で天ぷら屋のおじさんに「この人ちょっと変わってるんで」って説明してたはじめさん、今更だけど君はとっても人を見る目があると思うぜ。

・餃子渡す時両手で渡すの超かわいい………満面の笑顔でよかったらどうぞ!って言う沖田くん見てるとあったかい気持ちになる………とほっこりしていたら。

沖田くんが手渡し(しかも両手)してくれた尊い餃子を地面に捨てるだとーーー!!!????

マジかよ清河先生……!!?私なら諭吉さん飛ばすことになっても迷わず買うレベルで欲しいのに……おのれ………!!!というか、餃子を草鞋?草履?で踏むと、後々匂い的な意味で大変だと思うよ…!

 ・清川先生の発言や最後のアオリ文を見て、なんていうか、やっぱり良い人だけのほわほわした物語ではないんだなぁ、って改めて感じました。1話の冒頭からそうじゃないんだなということはしっかり伝わってきたし、9話の足利木造梟首事件での謎の新キャラさんの様子を見てたら分かるのですけど、どうしてもほわっほわしてる近藤一派を見てると、もしかしたらこのまま全部上手くいくんじゃないかって気がしてくるのですよね……

他の読者さんはしないもんなんですかね……???

清河さんが今後のお話にどう絡んでくるのかもすごく楽しみです。沖田くんから貰った尊い餃子をポイした報いはどこかで必ず受けていただきたいとは思ってますけども。

 ・清河先生、沖田くんの餃子ポイ事件の恨み抜きにして、真面目に忠告申し上げます。

烏合の衆って舐めてかかると……絶対、絶っ対、絶っっっ対痛い目みますよ…………

トシさんとかトシさんとかトシさんがさぁ………(私の中での筆頭)

芹沢さんや近藤さんはもちろん黙っちゃいないだろうし、沖田くんだって多分あなたが考えているほどお気楽100%なお人ではないと思うぜ。天然ボケでちょっとずれてて超絶かわいいけれども。

 

いや~~~今月も楽しませてもらいました。来月の更新もすごーーーーく楽しみですし、単行本も超超超楽しみです。私の心の潤いだ…!

来月の感想更新もだいぶ遅れてしまいそうですが、時間を見つけてちまちま書いていくつもりなので、更新した際には見に来てやってくださると幸いです~!

なんかもう毎月感想書くのが習慣になってきててこわいです…………でも幸せだし楽しいです……………

 

 

 ◇

 本編に関係ないので床下に。

 

今感想を書いていてふっと気づいたんですけど、先月の沖田くんのモノローグで、近藤先生が芹沢さんを~があったじゃないですか。沖田くんの横顔が大変ビューティフルなあのコマです。

あれって……もし、もしもこの先近藤先生が芹沢さんを「受け入れられない」と感じたら、沖田くんも……。

 

私のただの妄想にしかすぎませんが、この先そういうことも可能性として有り得たりするのかなぁ…。悲しい出来事も含めこの作品を追いかけていきたいと思ってますし、シリアス面がこの先どう描かれるのか楽しみに感じている部分もあるのですが、その時はその時でまたつらつら思いを吐き出すことになりそうです。